新型コロナウィルス

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に関しまして、鎌倉市の指針および当院の特性(糖尿病など基礎疾患を持っている方やご高齢の方が多く来院されます)を鑑み、2020年3月2日時点で当院では以下のように対応いたします。

①相談・受診の前に心がけていただきたいこと

・発熱などの風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
・発熱などの風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

②以下のいずれかに該当する方は、鎌倉市帰国者・接触者相談センター(0467-24-3900)
 あるいは神奈川県新型コロナウイルスに関連した肺炎専用ダイヤル(045-285-0536)にご相談ください。

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 (なお、高齢者・糖尿病、心不全、呼吸器疾患などの基礎疾患がある方や透析を受けている方、
 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方は、
 症状が2日続いた場合に帰国者・接触者相談センターにご相談ください)

③上記に該当せず、当院を受診される際のお願い

・まずはお電話にてご相談ください。状況によっては時間を指定して診察させて頂くことや、
 専門医療機関をご紹介させて頂くことがあることをご了承下さい。
・受診する際にはマスクを着用するほか、手洗い・消毒、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、
 マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
(※当院では新型コロナウイルスの検査はできません)


ページのトップへ